異世界で第三皇子の専属マッサージ師になりました。

STORY
「力ずくで俺のこと、思いださせてやる」見知らぬ男から、突然のキス…
その上、目を開けるとそこは…戦乱さなかの異世界でした。
――結菜は頑張り屋のマッサージ師。
ある日、謎のイケメン客にキスをされ、どういう訳か異世界に飛ばされてしまう。
――「お前、今何やった?」マッサージで兵士を回復させた結菜は、皇子・青龍を驚かせる。
なぜならそこは、マッサージの存在しない世界だったのだ!
――その腕を認められ、青龍の専属マッサージ師に任命された結菜。
自由気ままで少し意地悪な皇子との、刺激的な宮廷生活が幕を開ける!
真田ちか
初めまして!真田ちかです。最近豆を炊くのにハマってます。キュンとする作品をいっぱい描いて、みなさんに楽しんでいただけたら本望です。よろしくお願いします!
FAN LETTER
郵送での宛先はこちら
〒170-6015
東京都豊島区東池袋 3-1-1
サンシャイン60 15F
株式会社ウェイブ MEQLME編集部
ファンレター係
真田ちか先生 宛