土俵の王子様

STORY
がっしりとした熱い体にドキドキして…?
お相撲さんなんてタイプじゃないのに…!
強く抱かれた感触が心地良くて…

――V系の王子様が好きな美織。
だが母親が親方と再婚、暑苦しい相撲部屋の娘になることに!
そこには同い年で力士見習いの國江がいて…
仲良くなれると思ったが「土俵は女人禁制」って怒られ…ヤな感じ!

でも深夜まで1人で稽古したり、実はイイ奴なのかも…。 「土俵に上げて」とイジワル言うと、逞しい体で軽々お姫様抱っこされて… 肌を伝う熱に、トキメキと胸の鼓動が止まらない… もしかして、彼が私の王子様…!?
ふっか
まさかここでお相撲少年と少女のマンガを
描かせてもらえるとは思っていませんでした笑
何かに打ち込む天然少年と王子様至高の天然少女とか
大好きと大好きしか詰まってないんです(そしてわたしはただの相撲ファン笑)が、 どうぞよろしくお願いします!
FAN LETTER
郵送での宛先はこちら
〒170-6015
東京都豊島区東池袋 3-1-1
サンシャイン60 15F
株式会社ウェイブ MEQLME編集部
ファンレター係
ふっか先生 宛